忍者ブログ 下半身やせ
[23] [14] [21] [19] [17] [12] [10] [13] [11] [9] [8]

DATE : 2017/12/11 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/02/21 (Thu)
女性の中では太ももや二の腕など部分的に痩せたい場所がある人も多いのではと思います。
太ももに限らず部分痩せというのは難しいものです。
もともと下半身痩せなど部分的に引き締めたい場合でも基本的には全身のダイエットを行うのが普通ですが、それにプラスして行える部分痩せの方法を見ていきたいと思います。

今回は、下半身痩せ、中でも太もも痩せについてですが、太ももの脂肪を摂る為には、ある程度筋肉をつける必要があるそうです。
脂肪燃焼をして代謝をアップさせるためにも太ももには程良い筋肉が必要です。
また、同じ体重でも筋肉は脂肪より重いので、太ももが引き締まって見えます。
太ももの筋肉のつけ方ですが、太ももの前面に筋肉がつくと、太ももが横に広がって太く見えてしまいますが、一方太ももの裏側に筋肉をつけると、太ももが横に広がらず細く見えます。
そして正しい歩き方をする事により、太ももの裏側の大腿二頭筋や、背中にある筋肉などが発達し後姿も綺麗になるそうです。
太もも痩せのウォーキングとしては、背筋をまっすぐに伸ばし、1本の線上を歩くようにし、つま先で蹴りだして足を前に出し、膝をたたむようなつもりでもう片方の足の膝にすり合わせ、次に踏み出した足はかかとから着地します。
そして後ろ足は太腿の裏側とふくらはぎを意識して、最後までつま先を残します。

また太もも痩せは食生活を変えるダイエットではなかなか上手くいかないようです。
通常のダイエットでは太もも以外の所から痩せていく事が多いようです。
太ももを痩せるには、脂肪やセルライトを運動によって脂肪燃焼させることで除去していくしかないようです。
太ももの引き締めに効果のあるストレッチとしては、まず仰向けになり、片足を天井方向へまっすぐ伸ばし両手でささえ、反対の足は、地面から離さないようにし、ひざを90度曲げます。
腰を浮かし、両手は上げた足の太ももの裏側を支えます。
これを片足10秒×2回行います。

部分痩せとはなかなか難しいものですが、一般的なダイエットと併せて、適度な運動や部分的なストレッチを行えば可能な事なのかもしれません。
PR
忍者ブログ [PR]